FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジェストベンスキーを聞け!!!

さて、えらそうなタイトルになっていますが、たいした事を書くわけではありません・・・・

1月9日のフランス国立放送響を見に行った感想です。

前半は、ワーグナーの前奏曲や序曲だったのですが、最初のニュルンベルグのマエスタージンガーの1幕への前奏曲が始まったとたん・・・・・・


そこは、フランスではなく、ロジェストベンスキーが背負い続けてきた国がそこに現れたのでした。

今の日本のように国というもの自体を意識しづらくなってしまっている国ではなく、ソ連という国を背負い続けた半世紀が滲み出ている、どこまでも深く鮮やかな演奏。

ロジェベン

久しぶりに、感動を超えた深いものを感じることができました。

終了後

しかし、こんなメッチャ有名な指揮者が振ってもあまり日本人留学生は見に来ないんですよね・・・・

フランスを留学先に選ぶという事は、アンサンブルなどよりソロが好きだというのはあると思うんです。

しかし、小沢さんが振るとなると「ここはサントリーホールかしら????」というぐらい
日本人であふれかえる・・・・・

確かに、海外に来ていて日本人の演奏が聴ける機会というのはあまりないわけですし、そういう時に聞きに行くのは悪い事では決してないと思うのですが・・・・・

小沢さんの演奏というのは確かにとても素晴らしいと思うんです!!!!

しかし、それは他のいろいろな指揮者の演奏も聞いて感じるものであって、
小沢さんだけを聞いて、それが素晴らしいと言い切ってしまうのは、ある意味あれだけ素晴らしい音楽をする小沢さんに失礼だと思ってしまうのは、僕だけなのでしょうか・・・・・

コシヒカリしか食べたことのない人が、「コシヒカリはやっぱりおいしい!!!」というのは
やはりおかしいと思うのです。

そんな事を、いい加減な僕が考えてしまうほど、いろいろなものが滲みだしている本当に、素晴らしい演奏会でした



と、ぼちぼち留学生活を終えるオッサンの世迷言でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeshi

Author:takeshi
フランスで7年生息
たぶん今後は日本に生息しちゃうかも・・・・・

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。