FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jeune public

2005年11月27日09:28 分の日記

「今日は朝っぱらからレッスンを受けたあと
そのまま先生のオケの子供のための演奏会(jeune public)を
聞いてきました。

やっぱりフランスのクラシックの演奏会がお客さんで埋まるのは
子供の頃からの投資がしっかりしてるからですね~~

子供のための演奏会とは思えないすばらしい演奏でした。

同じ曲目を月曜日と水曜日に
Theatre des Champs-Elyseesでやるらしいので
暇な方はぜひ聞きに行ってみてください。」


先日、大学時代の先生が演奏会をやるということで、聞きにいってきたのですが、
お客さんの層は、8割がた関係者・・・・

後の2割はトロンボーンを吹いている学生さん。

純粋に音楽を楽しみに来たお客さんはあまりいなかったようです。
パリでも、管楽器だけの演奏会というのはあまり人気がなく、無料のコンサートでも、
教会などでやっているコンサートは、あまりお客さんが入らないことが多かった気がします。

しかし、今僕が住んでいる富山という県は、日本の中でもクラシックの演奏会に対しての興味が薄いことで有名で、興行主が嫌がることで有名だそうです。

何とか、盛り上がってくれるといいのですが・・・・
と、他力本願でいれる立場ではすでにないと思うので、自分でできることからコツコツとやって行きたいもんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日曜の夜、ほぼサックスだけの演奏会に行きましたが、何と満席。一時的に立ち見となった方もおられました。
こういうジャンルも、「根っこはクラシック」だということがより浸透すれば、もう少し聴衆の幅が広がると思います。
オーケストラで言うと、富山県には過去、ウィーン・フィル、ゲヴァントハウス管、ドレスデン管、チェコ・フィルなども来ているのですが、なかなか満員にはならないですね。
吹奏楽や管楽器に興味を持つ方々がオーケストラなどの演奏会に足を運んでくれればよいのですが。
プロフィール

takeshi

Author:takeshi
フランスで7年生息
たぶん今後は日本に生息しちゃうかも・・・・・

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。