FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルギエフに髪が!? 「2005年12月09日07:01」

「今日は午後からレッスンだったので
早めに行って先生のオケの練習を見学しに行くと、
今日の指揮者は、ゲルギエフのはずなのに、なぜか髪がふさふさ!?

びっくりしてよく見ると全然違う!怪しいフランス語を操るおっさんが指揮を!
ゲルギエフが、体調でも崩して指揮者が変わったのかと思いきや、
なんと下振りの指揮者でした!!

まさかこんなメジャーオケに下振りで練習させるなんて、
さすがゲルギエフ!!お忙しいんですね・・・

土曜が本番なのにご出勤は明日の午後かららしいです。
なので明日の午後から見学に行ってきます。

しかも明日は、レッスン!!
今日の続きです・・・
なぜか必死に練習していたコッペリアは見てももらえず
さらってもいなかった、町人貴族とハーリヤノシュらしいです。

はぁ~~ がんばるぞ!!」



さてさて、過去に浸るのはこのぐらいにして、ぼちぼち現実の戻って
お仕事に行きましょうかね・・・・

今日は、大編成の中学校へ行ってきます。
少しでも、いい演奏ができるように指導に励んできます!!!!
スポンサーサイト

まった~~り 「2005年12月08日08:31」

「昨日夜更かししたので、今日は学校に行く気力もなく
家でまったり練習しました。

たまには家でじっくり練習するのもいいもんです。
大きな音の練習は部屋が小さいので何をやってるのかわからなくなるので、
テクニックの練習なんかを多めにやってみました。

明日はレッスン!
明日は、ソロを一曲とオケスタが4曲
どうしてもコッペリアが息が持ちません!!
誰か、俺を息がどれだけでも持つサイボーグにしておくれ!!」

夕飯  「2005年12月07日10:04」

「今日は珍しく日本館の音楽家で一緒に夕飯を食べました。
フルートのまっすーが作ってくれて、
くだらない話で盛り上がりながら、おいしいご飯をいただきました。
まっすーが日本館にいるのもあと3週間ほど、
3ヶ月なんて早いもんですね!

僕の学生生活もそうやって、あっという間に終わってしまうんだろうな・・・ 」


彼とは、3ヶ月だけのお付き合いの予定が、結局僕が帰国するまで
長い間お付き合いさせていただきました。

日本に帰ってきたと聞いたので、またどこかでお会いできるといいのですが・・・・

うま~~~! 「2005年12月05日08:35」

「昼、外を歩いていると、いきなり馬の行列が!!
車道を馬が!!

少なく数えて100頭はいました。
昨日から始まった馬の展示会のイベントだったみたいです。

さて、気を取り直して
今日は、マリンスキー劇場のくるみ割り人形を見てきました。
指揮は、ゲルギエフ
なかなか熱い演奏を聞かせてくれました!!
特にトランペットの音がこれぞロシアという感じの鋭い音で楽しませてもらいました。
そして、パリのどこぞのオペラと違いオケが真剣にやっていたのが印象的でした!
バレエのほうは、前半はメルヘンチックでほんわかさせてくれ
後半は、元から大した筋書きがないので、オーソドックスに
バレエを見たという感じでした。
マーシャは可愛かったけど、まあまあという感じで
くるみ割り人形はなかなかステキに踊っていました!」


60769049_132.jpg



60769049_30.jpg

人生40年 「2005年12月04日05:49」

「今日は朝から学校へ
がんばって7時半におき、8時40分には学校の最寄のバス停に到着
そこから、歩いて学校に向かっていくとなんだか学校の前の人だかりが・・・
近づいて見るとみんな練習室を取りに来た学生でした。

土曜はうちの学校練習室が10個しかないはず
数えてみるとすでに12人!!!

負けました、早起きした意味まったくなし!
やけになって、自分の中で封印していた、地下駐車場で練習してきました。

なぜ、封印したかって?
駐車場の天井がアスベストの吹き付けだからです!!
広くてなかなかいい響きがするんですよ!!
アスベストで程よく響きを吸収して(笑)

このあいだの夏、日本でアスベスト関連のニュースを見て
凍りつきました・・・

それ以後封印してたのですが
また使ってしまいました。
まあどうせ去年、響きが気に入って3ヶ月ぐらい毎日のように使ってたんで、手遅れですよね。
人生40年それだけ生きれれば十分です。
あと20年の人生を頑張って生きて生きたいと思います・・・」


たぶん、アスベストではなかったと思うのですが、ものすごい埃と排気ガスの中で
練習を続けたので、日本に帰ってきてから完全に埃アレルギーになってしまい
埃の多い所に行くと鼻水が止まりません・・・・


しかし、仕事などで集中しているとクシャミは出ない!!!
人間の体って面白いですね。

シャンゼリゼ劇場 「2005年12月03日07:08」

「水曜日に続いてチョン、Philharの第九を聞きに行ってきました。
今日の聞いた席は久しぶりに2emeBalconの1番上
シャンゼリゼ劇場が夏に改装されてからは初めてそんな席で聞きました。

改装される前は、1番上の席で聞くとモヤモヤして演奏がとても遠く感じたのですが、改装後の今回の演奏は、とてもオケが近く聞こえて、よかったです。

しかし、かなりオケに近い1番上の席だったので、しっかり聞こえる分バランスが悪くなり、その辺は微妙でした。

最近いい席でばかり聞いていたので耳が贅沢になってしまったみたいです。

演奏のほうは、最初からものすごい激しさ!びっくりさせられ、その後も低弦の鳴らし方がいかにもチョンという感じの分厚い響きの演奏で、熱い第9が聞けました。」

2005年の冬にシャンゼリゼ劇場は大改装をしたんですよね。

舞台上の反響板を全部取り換え新しい形のものにして、
客席も絨毯張りの廊下部分をほぼ無くし、板張りへ・・・・

その頃は、プレイエルがまだ改修中だったので、外タレもほとんどこの劇場で
演奏会をしていたので、本当に週に2~3回ぐらい通ってた記憶があります。

アトリエ 「2005年12月02日07:00」

「今日は、コルトワのアトリエに行ってきました。
スライドの動きが悪いから行ったんだけど
内管の先っちょがいつの間にかへこんでて
直すなら管ごと交換だって言われてしまった

ショック!!!

まだ買って一月しかたってないのに・・・・
なので動きが悪いのはあきらめます
そんな動かないわけじゃないしね
フランス人のスライドなんかみんな動かないし
なんとかなるさ・・・・

自分を慰めてみました」


そんな事もありました…・

結局、その後フランスで調整してもらい
その後日本でグローバルに行きそこでも調整してもらい
それでも、いまいち良い状態にはなりませんでした・・・・

スライドだけ買いなおそうかと思い、何度も新しいスライドを自分のベルに付けて
試奏したのですが、鳴りが自分のスライドが一番良かったので買わずに終わってしまいました・・・・

2~3年の間で20本近く試したんですけどね。

チョン!! 「2005年12月01日07:57」

今回も過去の日記です。

この辺から画像もアップし始めたらしい・・・・


チョン



今日は、チョン・ミュンフン指揮のphilharを聞きに行ってきました。
今日のプログラムはブラームスのヴァイオリンコンチェルトとシンフォニーの4番でした。
いやいや、見事にチョンの音楽が炸裂してました!!
特にシンフォニーの3楽章!
チョンマニアの皆さんにはきっと今日の演奏が想像がつくのではないでしょうか??
うちの師匠は出番が4楽章だけだったのと
あの人のよくやる失敗でベルを譜面台に被せすぎで今一歩の活躍でした。

チョンの演奏は何の曲を聴いても想像がつくような歌い方(ド演歌?)なのですが、あれが病みつきになっちゃうんですよね~

金曜日には同じ組み合わせで第九を聞いてきます。

べたべた

先日、僕が教えている学校に、フランス時代から僕が迷惑をかけっぱなしのクラリネッティストに来てもらいました。


やはり、太平洋側出身の彼には富山の湿気は耐えられなかったみたいです。
僕としては、久しぶりのこの時期の湿気が心地よいのですが・・・・・


もし、富山に来たことのない方は、ぜひ外に出ただけでサウナを体感できる
この時期においでください・・・・・


フランス時代から、音楽についていつも語り合っていた友達だけあって、
たいして打ち合わせをしなくても僕が思う音楽を創り上げてくれました。

お互い長~~~い間、日本を離れていたのは決して無駄ではなかったようです。

プチバブル

帰国してきたばかりの年とはいえ、管楽器をやっている身としては、
一応忙しくしているみたいです・・・・・


しかし、フランスに行っていた7年間、最初の3年間ほどは、帰ってくるたびに
呼んでくれる学校とかがあったのですが、近年は短年で呼ばれるようなことが多く、
じっくり指導するという技術がどうやら衰えてしまっている気がしてなりません・・・・


1年間で3時間だけの信頼関係と定期的にある普通の信頼関係というものは、
当たり前のことながら、ぜんぜん違うものなんですよね。

人生一生がお勉強の場というのは本当なんですね。


夏が終われば、演奏活動の場も模索していかなければいけないし、
まだまだ、安定なんて言う言葉ははるか彼方にも見えてきたりはしないようです。


そういえば、先日フランスの友達から写真が送られてきたのでアップしますね。

フランス最後のオケ


フランス最後のオケ2


この演奏会を見に来てくれた友達の一言・・・・・

「アジア人が一人しかいないから、観光客か浮浪者が
紛れ込んでるようにしか見えなかった」
だそうです・・・・

演奏の感想ではなく第一声がこのコメント・・・・

やはり、僕みたいに中肉中背日本人には蝶ネクタイ姿というのは
板に付かないようです。

まあ、乗り番がブラームスの4番だったので、30分ほどステージの上でボ~~~ットしていたせいもあるとは思うのですが・・・・
プロフィール

takeshi

Author:takeshi
フランスで7年生息
たぶん今後は日本に生息しちゃうかも・・・・・

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。